デザインチャック

ダイヤフラム式 ダイヤフラム&ギヤチャック SOUL-Woodworthシリーズ

高精度な弾性復元力を備えたダイヤフラムチャック

ダイヤフラムは高精度な弾性復元力があり、摩耗や研磨屑の侵入による精度への影響が生じにくいことから、精密仕上加工に重用されております。当社では仕上旋削・研削用に、スクロールコンプレッサのスクロール加工やピッチライン基準のギヤチャック本体などにご使用頂いています。

ダイヤフラムチャックはN.A.Woodworth[現在はFORKARDT]が開発、当社がアジア全域の製造販売ライセンスを受けて長年にわたりデザインを手掛けてきた製品です。

ダイヤフラム式

  • MDC マスタージョウダイヤフラム
  • FDC フローティングダイヤフラム
  • GC ケージ式ギヤチャック

フィンガ式

  • BGF ベベル用ギヤチャック

MDC マスタージョウ・ダイヤフラムチャック

スクロール加工に最適!

精密旋削仕上、円筒研削作業に最適

  • 把握はダイヤフラムのバネ反力を採用しており、0.002TIRの弾性復元精度です
  • シュウ動による摩耗や切屑・研磨屑によるトラブルを受けにくい構造ですので長期にわたり高精度の把握を維持します
  • 標準仕様は空圧シリンダを内蔵、配管が簡単容易です
  • 外径把握では引込み機能が効果的に働き、軸方向寸法と基準端面との平行度は抜群です
  • 爪は高硬度熱処理後、研磨しており交換が簡単で高精度です

寸法図表はこちら

ページの先頭へ

FDC フローティング ダイヤフラムチャック

高精度の芯補償型チャック

両センタ支持ワークの高精度研削加工に!

FDCフローティングダイヤフラムチャックはクランクシャフト・カムシャフトなど両センタ支持ワークの高精度研削加工に最適な芯補償型チャックです。 研削盤ヘッド側の固定センタとテール側センタを基準として取付けられたシャフトワークを、ダイヤフラムのバネ反力で把握。 軽量のダイヤフラムが0.1mmの範囲内で自由にフローティングし、回転駆動部の芯振れを吸収します。

寸法図表はこちら

ページの先頭へ

GC ケージタイプ ギヤチャック

ギヤピッチライン基準のダイヤフラムチャック

ケージ式なので多種対応が容易

ケージタイプギヤチャックは精密なダイヤフラムチャックを本体として、ギヤケージ内の3本ギヤピンでピッチラインを把握して、内径研削や圧入されたブッシュの旋削にご使用頂いております。把握範囲内の各種ギヤはケージ交換により迅速正確に対応できます。
基本デザインとしてケージには、ハス歯・スグ歯のピッチ径を保持する3本のギヤピン[超硬・工具鋼]とストッパが組込まれており、6ピン・フィンガージョウ付などのデザインもあります。

寸法図表はこちら

ページの先頭へ

BG ベベルギヤチャック

べベルギヤ歯面基準のフィンガチャック

ヘベルギヤ旋削加工に最適なデザイン

デフサイド ・ デフピニオンなどベベルギヤ[傘歯車]の歯面を基準に専用のギヤケージで位置決めし、ワークをフィンガ爪でクランプする旋削・研削加工用デザインチャックです。爪はフローティング機構を備えており、ワークの押さえ面に多少の振れがあっても均等な力で保持し、精度に影響を与えません。
対象ワークが複数の場合はケージのインロ部をテーパかん合形状に仕上げ、芯調整不要としています。

寸法図表はこちら

ページの先頭へ