会社概要

大正15年(1926)
    (昭和元年)
寺坂鉄工所創立、初代社長、寺坂清五郎
スクロールチャックの製造に着手
昭和12年(1937)
需要の増大に伴い、大阪市より八尾市に移転拡張
昭和20年(1945)
株式会社に改組、資本金100万円となる
昭和31年(1956)
工場標準化法に基き、JIS規格の認定を受ける
昭和37年(1962)
資本金6,000万円に増資
昭和40年(1965)
英国Burnerd [Pratt-Burnerd/現在] と技術提携
マルチサイズコレットチャックの生産の開始
昭和44年(1969)
米国N.A.Woodworth [FORKARDT/現在] と技術提携
デザインパワーチャックの開発に着手
昭和49年(1974)
資本金10,188万円に増資
昭和51年(1976)
プレス金型交換システムの開発、生産を開始
洲本工場を開設
昭和52年(1977)
爪引込式ピンアーバーチャックの開発
昭和53年(1978)
韓国貨泉チャック工業社へ手締チャックの技術供与
昭和58年(1983)
資本金11,200万円に増資
昭和62年(1987)
チャックの自動交換システムの開発。資本金15,864万円に増資
昭和63年(1988)
プレス金型交換の無人化システムの開発
中部営業所 TCビルの開設
平成元年(1989)
中小企業研究センター賞(現グッドカンパニー大賞)受賞
平成 2年(1990)
私募債発行
平成 7年(1995)
薄肉ワーク用 マルチジョウチャックの開発
平成11年(1999)
飛越し把握用 旋回ピンアーバーチャックの開発
平成12年(2000)
ISO9001品質マネージメントシステムの認定取得
平成13年(2001)
関東営業所 TCビルの開設
平成14年(2002)
ブレーキドラム1工程仕上用、UBL&マルチジョウの開発
平成16年(2004)
フォルカルトと日欧相互サービス協定を締結
平成18年(2006)
洲本工場、新工場(洲本市木戸)に移転
元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれる
平成20年(2008)
ITWインデア(印)とSOUL商品の販売・サービス協力契約を締結
平成21年(2009)
資本金 9,518万円に減資
大阪の元気!ものづくり看板企業193社」に選ばれる
平成25年(2013)
米国HARDINGE傘下のフォルカルトと国際的な販売,サービス協力契約を締結

ページの先頭へ